サスティナブルコスメアワード授賞式

2月17日 新宿住友ビル三角広場で開催された「NEW ENERGY ZERO」展示会において、サスティナブルコスメアワード2021の授賞式が行われました。

この度は、ボタニカノン パッションフルーツローションが地元の農業規格外品のアップサイクルの取り組みを評価され、シルバー賞を受賞しました。

数多くのエントリー商品の中からたまたま受賞できましたが、どの商品も「地域問題解決」や「環境問題解決」などそれぞれにテーマがあって正直、どこか授賞式してもそれぞれに評価される逸品ばかりでした。

審査委員長の岸紅子さんか仰っていたように、2030年でこのアワードは終了するそうですがその理由として、その頃にはほとんどの化粧品が、社会問題、環境問題の解決いわゆるSDGsの開発目標が達成できて、サスティナブルコスメが普通になっている未来に期待して終了するとの事で、その姿勢にとても感銘を受けました。
私たちにとって当たり前のモノづくりの姿勢が、まだまだ理解されなかったり、普通じゃないと評されてきましたが、ちゃんと未来を見つめてより良い社会にしてゆきたいと考えるブランドも数多く、そんな同志のようなブランドとこれからも社会をより良くする商品を作っていきたいと思うそんな授賞式でした。

関係者の皆様に改めましてお礼を申し上げます。

関連記事一覧

PAGE TOP