エアシャワーの搬入に大騒動! 

sIMG_6651

今日は工事の最大の難関、エアシャワーの取り付けです!

職員室に取り付けるのですが、当初の窓枠の寸法と大きく違い、とてもじゃないけど500kgのこの箱がそのまま入るわけには行きません!

トラックから引き釣り下ろすにも運ぶのも6人ほどの大人が必要で、結局、バラしてから教室に入れることになり大騒動でした。

ここは小学校なんだ・・・笑

いろんな作りがコンパクトになっていて、もちろん工場などに変貌するなどこの校舎を立てた当時は誰も夢にも思わなかったと思います!

そこにエアシャワーを入れてクリーンルームを作り、ボイラー工事をして蒸気釜や蒸留設備を入れて、外から見るには小学校のままですが、中はすでに化粧品工場の片鱗が伺えます。

工事はこれからも壁の設置、床の張替え、給水、排水、熱源などまだまだ続きますが、どうやら一山越えた感じがします。

sIMG_6661

私たちは、可能な限り黒板や掛け軸、張り紙などはそのままにして、昔小学校だった頃の「あたたかさ」は残した形で工場を作りたいと思っており、そのため施工業者様にも無理を言って取り組んでもらっております。

施工業者様は本当に理解のある業者様で、私たちの意図を大変良く理解していただき、毎日工事の進捗にワクワクしております。

工事が終わると化粧品業許可の申請等があるため、まだまだ可動までには時間を要しますが、一歩づつ着々と新しい登尾小学校の形ができあがっております。

出来上がりましたら、日本初の廃校活用した化粧品工場をぜひ見に来てくださいね。

sIMG_6650sIMG_6648sIMG_6660

 

帰りに、校庭に紛れ込んだ子猫ちゃん・・

どうしようか思案中・・・

sIMG_6659

ー ボタニカルファクトリー 化粧品工場 工事についての途中経過でした。

関連記事一覧

PAGE TOP