About us

BOTANICAL

ABOUT US

BOTANICAL FACTORY
直訳すると「ボタニカル(植物)の工場」。
植物の声を聞き、植物の息吹を感じ、
植物のエッセンスと人のお肌を調和させる。
やがてお肌は自ら持っている「力」が蘇り、
みずみずしく透明感のある「自分肌」に戻る。
ボタニカル・ファクトリーとは植物が人のお肌のために新たに生まれ変わる場所。
私たちは一つの生命の花「フラワー オブ ライフ」。
限りある資源を持続可能な形で採取し、モノづくりの在り方から真剣に考えた結果、かつての学び舎が化粧品工場として生まれ変わりました。logoflower

図1【フラワー オブ ライフ(生命の花=神聖幾何学)】
それは、私たちのコーポレートロゴが表す細胞そのもの。
黄金比率のバランスを持った図形。
全ての生命体を包括する図形、究極の形と言われ、宇宙そのもの、あらゆる森羅万象の元となるパターンであり、無条件の愛の象徴である神聖な形を表しています。

【コーポレートカラー】
日本最大級を誇る大隅半島の照葉樹の森のグリーンと、美しい錦江湾と空の水色を掛け合わせたグリーンにしました。

 

 

Our company located in Minamiosumi, a town at the southernmost point of the Japanese archipelago, a region in which subtropical plants grow, that manufactures and sells skincare products.Minamiosumi is facing emerging issues of underpopulation and an aging society. The CEO of the company, a local, repurposed an abandoned elementary school to create a plant for the production of Japan’s first cosmetics of its kind. This project makes use of fields that lay fallow to grow shell ginger, holy basil, and other herbs with the support of local farmers under contract. This in-house plant is small, but it extracts the essences of raw ingredients, distills them, and produces them into cosmetics, all in an integrated process. The finished products are entirely free of surfactants, preservatives, synthetic colorants, fragrances, and alcohol. Even the detergent soaps used are made from highly biodegradable soap, with the goal being to produce a line of products that is both eco- and human-friendly.

 

PAGE TOP