中学生90人でつくる!手作り石けんワークショップ!

鹿屋市田崎中学校で毎年行われる「社会人に学ぶ」という講座に呼ばれ、
講演を依頼されました。
私自身があまり大人の話をじっくり聞くのが好きではなかったので、
担当の先生と相談して、全員参加のワークショップをすることになりました。

テーマは「90人、チームワークで作る手作り石けん!」

実際には4人一組になり、安全に作れるようにペットボトルを使用し交代でフリフリ!

原料にはオーガニックオリーブオイルとオーガニックココナッツオイルを使用し、
香りには地元南大隅町産のタンカンアロマオイルを使用。

原料にも徹底的にこだわり、子供たちにホンモノの石鹸作りを楽しんでもらえるように工夫しました。
実際には、苛性ソーダという劇薬も使うので、とにかく事故が起きないことを最優先に考えて行いました。

約30分。
しっかりトレースがでたところでタンカン精油投入。
それぞれ持ち込んだ牛乳パックに型入れし終了。

子供たちが少しでも、化学や自然に興味を持ってもらえ、かつ本当に体にいい石けんを体感してもらえたらと思って楽しみながら行ったワークショップは大成功。

「先生!こんな感じですかぁ?」と、聞かれた時は少し照れましたが・・・笑

この中から将来、私達と共に働いてくれるメンバーが誕生することを夢見ています。

関連記事一覧

PAGE TOP