ボタニカル農園 「ホーリーバジル」について

今年も無農薬「ホーリーバジル(トゥルシー)」が収穫できます。

ホーリーバジルとは、インドの伝承医学(アーユルヴェーダ)において最高位のハーブとして位置づけられる程の素晴らしい薬効があるとされ「比類なきもも」と言われているハーブです。

ボタニカノンの工場があるここ南大隅町では、約3年前から農業耕作放棄地の対策として、実証実験が行われ、一昨年から契約農家の方に本格的な作付けをお願いしております。
今年からは契約農家が2件に増え、秋までに生葉で約1t程を目安に収穫されます。

私たちはこれらホーリバジルの「花、葉、茎」を使い「エキス抽出を行います。
ホーリバジルエキスには強い抗酸化作用があり、お肌にとっては「シミ、シワの改善」が期待されます。

また甘い香りは深い鎮静効果もあり、心身ともにリラックスできる素晴らしい原料であることは間違いありません。

亜熱帯と温帯の境目にあたるこの地域では、その他にたくさんの植物が生い茂り、まさに「ボタニカルガーデン」。

ホーリーバジルのエキスを高配合された、スキンバームや入浴剤、石鹸など、これから続々と新商品を投入していきます。

関連記事一覧

PAGE TOP