BOTANICAL FACTORY- OSUMI Peninsula -工場周辺の大自然

私たちの大自然の工場周辺の環境です。

「BOTANICANON」はこの工場から生まれます。

H25年3月に廃校になった登尾小学校の学び舎を改装し、大隅半島や鹿児島近辺で採取された素材を校舎内のクリーンルームでアロマオイルやハーブウッォーター、エキス抽出を行い、化粧品まで一貫生産しています。

まさに周辺農家の方との共同作業で成り立っています。

これからも「赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただける地産化粧品」をつくり続けて行きます。

関連記事一覧

PAGE TOP