蒸留器の搬入とアロマオイル抽出準備

化粧品の本格製造前に待ちに待った水蒸気蒸留装置が到着しました!

今回導入したのは蒸気式100リットルの大型と36リットル中型の2台です。

この蒸留装置を化粧品製造区画内のクリーンルームに設置することで、採れたてのハイドロウォーター(ハーブ蒸留水)を衛生的に化粧品原料として使用することが可能になります。

もちろんアロマオイルも採油したての物を化粧品原料として使用します。

私たちは原料抽出から化粧品に使用する工程でいかに衛生的な環境を保持したまま使用できるかを試行錯誤し、ようやく製造区画内の配置等工夫して設置できました。そのため今日の設置作業は蒸気や排水の工事で丸1日かかりました。

明日は試運転を兼ねた第一回目のアロマオイル抽出作業です。

佐多岬産無農薬ホーリーバジルと佐多岬産無農薬レモングラスの2種類から、ハーブ蒸留水とアロマオイルを抽出します。

そのための下準備としてハーブをカットし乾燥中。

明日の初抽出が待ち遠しく、今からワクワクしてます。

どのくらいの採油量かはやってみないとわからないそうなので、また明日に抽出結果をレポートします。

 

*製造区画内を少しだけお見せしますね!廊下から中が見学できるようにガラス張りの窓にしています。

IMG_6963

新導入!100㍑水蒸気蒸留器

 

IMG_6962

IMG_6965

佐多岬産無農薬レモングラス

IMG_6966

佐多岬産ホーリーバジル

 

関連記事一覧

PAGE TOP