ようやく工事が始まりました。

来る6月30日。
工場の登尾小学校の近辺の自治会長、公民館長、行政の方々を交えて3回めの住民説明会を行いました。

公共施設である廃校の活用は、地方で推進されておりますが、実は地元の方々のほぼ全員の同意を得られないことには、なかなか使用許可が出ないのが実情です。

私はこの南大隅町出身者でも有り、これまで20年来化粧品に携わり、地元で石鹸作りの実績があったことから、はじめの説明会から殆どの住民の方から賛同をいただき、この程、7月からの工事着工を前に最後の説明を行いました。

学校の方は今後も「災害時の緊急避難場所」として一部教室を開放することや、緊急時のドクターヘリの離発着場になることを条件に使用の許可を頂いております。

工場での農作物の買取や、ワークショップ、その他年2回開催されるグランドゴルフ大会ではグランドが使用されることも条件ですが、こういうイベントでは積極的に協賛させていただき、地域の方との交流を深めていきたいと考えております。

そして今週、ようやく工事が始まりました。

7月下旬には完了する予定で、8月には製造許可を取得し、本格営業に入りたいと考えております。

大自然から生まれる「地産原料を使ったナチュラル化粧品」にぜひご期待ください。IMG_6559

IMG_6553

IMG_6557

関連記事一覧

PAGE TOP